実力があったのにどうして!? 活動休止、解散してしまった音楽グループ特集

一番最悪な例として

活動休止にまで追い込まれた KAT-TUN

メンバーのせいで飛び火し、自分たちも少なからず被害を受けたというケースを見ると芸能界ではかなりの打撃だ。所属している芸能人をしっかり管理していない事務所の責任といえば簡単ですが、コントロールしていても制御出来ない問題児というのはいるものです。そういう意味ではジャニーズJr.はかなりの数の人達が処分・追放されているので、シュールすぎる。美形揃いが集う事務所ですが、同時に互いの貶し合い・落とし合いが繰り返されている世界とするならまだ分かる。ただ実力があればデビュー出来て売れるというわけではなく、社長の方針次第で目のなかった人がいきなり抜擢されるといった展開を見せるというから、わからない話だ。

ですが見初められてデビューし、その後何不自由なくトップアイドルとして駆け上がっていたにも関わらず、今や活動しているのかどうかすら情報が飛んでこないグループがいます。デビュー当時はやはり話題性を集めたこともある『KAT-TUN』という存在です。ジャニーズのアイドルグループとしてデビューしながら、その軌跡は華々しく先達を行く先輩に追いつく勢いで人気を泊していきましたが、現在はその輝きを失ってしまい、活動休止状態となる。

一体何がどうしてこうなったのか、彼らの歴史を紐解くと最初から前途多難だった。

デビュー以前はまだ順調だった

KAT-TUNは6人組のグループで、その結成はデビュー年である2006年より5年も前のことだ。その当時は堂本光一さんの専属ダンサーという触れ込みで結成されましたが、それ以降はデビュー前にも関わらず単独でコンサートをするほど人気を獲得していた。そんな彼らが2006年にデビューし、案の定話題性抜群でCDシングルも見事オリコン1位を獲得するなどスタートダッシュとして、新人とすれば申し分ない始まりだった。

これからが大事という時に、あるメンバーが何を思ったのか活動休止と言い始めたのです。最初は本人の意思も強かったのかもしれませんが、もしかしたらグループとしての崩壊はここからじわじわと侵食していったのかもしれません。

そのメンバーもですが、他にも事務所の注意すら受け付けないで我が物顔で暴走するなど素行が大いに問題を起こしたり、はたまた進退について決着が付かないまま強制的に脱退していくというメンバーも出てしまったほど。残ったメンバーは泣く泣く休止へと追い込まれ、タレントとして活動していく羽目になる。

自分だけでなく周りにも迷惑をかけたそのメンバーとは誰かと言うと、この2人だ。

脱退したメンバー

赤西仁

まず最初にKAT-TUNというグループから離脱したのは『赤西仁』という、顔立ちがやけに整いすぎたこの方だ。デビューして間もない頃に、突如として留学をしたいから芸能活動を休止することを宣言し、世間を驚かせます。ネタなのかといえば本気で活動を一旦止めて無期限でアメリカに語学留学をしに行きます。筆者はたまたまその記者会見をニュースで見ましたが、芸能人なんて何考えているか分かったもんじゃないなぁと思った。

ただ無期限と言いながらわずか数ヶ月足らずで帰国・復帰するという展開を見せている。これで落ち着くかと思いきや、その後2010年に活動方針の食い違いからKAT-TUNを正式に脱退し、アメリカを拠点としたアーティスト活動に比重を置いて行くとのこと。

その後ハリウッド映画デビューが決まるなどそれなりに話題を見せましたが、今となっては既に過去の人として半ばファン以外の人には忘れられています。

田中聖

KAT-TUNというアイドルグループに所属していながら、数々の素行不良と問題行為を繰り返し、挙句の果てにスキャンダルまですっぱ抜かれて解雇されてしまったメンバーがいます。『田中聖』さん、この方はそういう意味で筋金入りなのかもしれません。どんな事をしていたのかというと、

  • 禁止されている副業
  • 事務所を介さないライブ活動
  • クラブDJ出演
  • 過度なタトゥー
  • 女性問題

とても社会人とは思えないようなことばかりを繰り返していたのだ。いくら芸能人といえど、芸能事務所ならではの就業規則は当然存在している、一般企業であれば1つ破っただけでも解雇されてしまう程だ。

それでも温情をかけられ続けていましたが、注意しても治らず、辞めることもしなかったために解雇されてしまう。彼の場合は揉めるというよりは彼自身が起こした問題の責任を取らされた、そういったほうが良いでしょう。

もう一人脱退したが

またKAT-TUNを脱退したメンバーとして、田口淳之介さんもその1人。今年2016年3月31日に正式に事務所を退所して新しい生活を始めているとのことだが、その対処にも様々な説が囁かれている。それこそある女性と一緒になる、いわば結婚を視野にいれての交際だということが絡んでいるとのことだ。迷惑をかけることにはなるが、先に話した奔放すぎる2人と比べればまだ自分からきちんと道を見定めて、将来をどうするか考えた上での決断、と思えば印象は別だ。

活動休止にまで

いくらジャニーズだからと言っても、メンバーの素行などが悪ければそれだけで芸能人生にヒビをつけることになる。KAT-TUNも何十年と息の長いグループとしてジャニーズの中で輝くと信じられていましたが、予想以上に早くその活動には事実上のピリオドが打たれてしまったも同然な状態です。今後活動する兆しはあるとは言われているものの、どのようになるかは分かっていない。ただかつてのようなグループ活動ではないことだけは間違いないだろう。